ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

スカイツリー近辺を子連れで散策

ゴールデンウィーク中でも、人混みに巻き込まれずに子どもと楽しめる、スカイツリー周辺のおすすめスポットを紹介します。

 

 

《目次》

 

 

1.電車スポット!押上駅前自転車駐車場

 

押上駅B3出口を出たすぐの場所にある「押上駅前自転車駐車場」は、屋上部分が憩いのスペースとなっています。開放的で見晴らしがよいため、スカイツリーと東武伊勢崎線の電車をゆったりと眺めることができ、電車が好きな子連れファミリーには特におすすめです。

 

f:id:my_darling_child:20190501145430j:image

 

f:id:my_darling_child:20190501135046j:image


f:id:my_darling_child:20190501145458j:image


f:id:my_darling_child:20190501135042j:image

 

場所は「東京スカイツリー東 交差点」のロータリーを出てすぐ。ソラマチでのショッピングに疲れた時にも、気軽に寄ることができます。

 

f:id:my_darling_child:20190501145539j:image


f:id:my_darling_child:20190501135308j:image

2.墨田区 わんぱく天国

 

同じく押上駅B3出口から、徒歩5分程度歩くと突如現れる「わんぱく天国」は、子どもが自然に親しみながら伸び伸びと遊べるスポットです。

 

f:id:my_darling_child:20190501145604j:image


f:id:my_darling_child:20190501140625j:image

f:id:my_darling_child:20190501140754j:image

 

木製遊具やターザンロープをはじめとする公園内では、ボール遊びや土を使ったおままごとも楽しめます。

f:id:my_darling_child:20190501145647j:image


f:id:my_darling_child:20190501145651j:image


f:id:my_darling_child:20190501145655j:image

 

手作り感あふれるおもちゃは、昭和時代の趣が感じられ、親世代は懐かしさを感じることでしょう。決してキレイとは言えませんが、子どもにとっては、意外と新鮮なのか熱心に遊んでいる子どもが多いのが、印象的です。

 

 

わんぱく天国には、自由に使える木工室があります。無料なので材料は限られますが、ノコギリやトンカチなどの道具を自由に使って、好きなものを作ることができます。

親子で、あれこれ工夫して世界に1つだけの作品を完成させてみましょう。

プレーリーダーの方が常駐しており、親切にアドバイスやヘルプをして下さいますよ。

 

f:id:my_darling_child:20190501142452j:image

わんぱく天国住所:墨田区押上一丁目47番8号

 

 

3.十間橋からおしなり公園へ散策

 

わんぱく天国を出てすぐの場所にある「十間橋」は真正面にスカイツリー全貌を見ることができる、人気写真スポットとなっています。

f:id:my_darling_child:20190501143110j:image

天気がよければ、川に反射して映るスカイツリーを撮影することもできます。

 

「十間橋」からスカイツリーに向かって川沿いを歩いていくと、川べりの散策スポットとなっている「おしなり公園」へ。

 

f:id:my_darling_child:20190501145734j:image


f:id:my_darling_child:20190501145730j:image

 

ゴールデンウィークには、数え切れないほどの鯉のぼりが、気持ち良さそうに泳いでいましまた。

 

スカイツリーに登るのもいいですが、子どもと一緒にのんびりとスカイツリーを眺めながら、のんびり伸び伸びと散策するのもいいものです。

 

《最後までお読みいただき、ありがとうございます》

 

 

 〈こちらの記事もよく読まれています〉

www.ikumama.info

www.ikumama.info

www.ikumama.info