ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

ロマンスカーで箱根へ〜子どもと楽しむスポット5選

 

ロマンスカーをはじめ登山電車やケーブルカーなど、さまざまな電車の旅を楽しめる箱根。都内からも遠くないので、小さな子ども連れでも気軽に電車の旅を楽しめます。

今回は、箱根への電車旅で子どもと一緒に訪れたい、子どもがわくわくできる箱根のおすすめスポットを紹介します。

 

《目次》 

 

 

1.彫刻の森美術館

 

アクセス: 箱根登山鉄道「彫刻の森」駅より徒歩2分

f:id:my_darling_child:20190807232326j:image

「美術館」というより「アートが溢れる庭園」と呼ぶのがふさわしいと感じる彫刻の森美術館。親子で散策を楽しみながら感性を磨くのに最適です。

f:id:my_darling_child:20190807232432j:image
f:id:my_darling_child:20190807232428j:image
f:id:my_darling_child:20190807232424j:image

カラフルな巨大ハンモックの造形作品「ネットの森」や、シャボン玉がジャングルジムのように積み重なった「シャボン玉のお城」など館内には子どもがアートの中で遊べるスポットもあり、見るだけでなく身体を使いながら、アートを楽しむこともできます。

f:id:my_darling_child:20190807232506j:image

屋外がメインですが、園内の随所にアートホールやギャラリー、カフェなどの建物があるので、多少天候の悪い日でも屋内で適宜休憩することができるのも特徴。

f:id:my_darling_child:20190807232657j:image
f:id:my_darling_child:20190807232653j:image

f:id:my_darling_child:20190807232726j:image

歩き疲れたら足湯でホッコリしたり、持参したお弁当を広げたりと、のんびりできますよ。

「あれは何の形?」と話し合ったり、好みの作品を見つけたりと、親子でゆっくりとアートな世界を楽しめますね。

f:id:my_darling_child:20190807232843j:image

300円で体験できる「宝探しラリー」は、シールを貼ることが出来るお子さんなら楽しめます。作品を眺めるだけでなく、意欲的に観察することにも繋がるのでおすすめです。

注: シャボン玉のお城は雨天時は利用不可。足湯には日焼けパラソルはありますが、屋根はありません。

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

 

 

2.ガラスアート体験工房

 

アクセス: 箱根登山鉄道「箱根湯本」駅より徒歩1分

f:id:my_darling_child:20190809072708j:image

 

こちらは、親子で手軽にガラスアートが体験できるスポットです。体験可能な年齢は、なんと2才から。(小さなガラスパーツを扱うので、口に入れないように注意)

 

美しい花柄や星模様などのヴェネチアンガラスを、箸置きやマドラー、ペンダントやストラップ、フォトフレームなどに配置し、装飾していきます。

f:id:my_darling_child:20190809072738j:image
f:id:my_darling_child:20190808073651j:image

好きなデザインのガラスパーツを、土台に貼り付けていくだけなので、とっても簡単!手軽に自分のお気に入りの作品を作ることができます。

f:id:my_darling_child:20190809213324j:image

f:id:my_darling_child:20190809213745j:image

こんな感じに貼り付けると、、、

f:id:my_darling_child:20190809213909j:image

こういう具合に仕上がります。

出来上がった作品は、10日ほどで届けてくれます。

 

ガラス細工というと少し敷居が高いイメージですが、こちはら予約をして行けば、30分程度の滞在時間でもできてしまう手軽さです。

親子でトライすれば、箱根旅行のいい記念になりますね。

 

ガラスアート体験工房 | 箱根湯本でみる・体験する【公式】観光協会

 

 

3.神奈川県立 生命の星・地球博物館

 

アクセス箱根登山鉄道「入生田駅」駅より徒歩3分

 

神奈川県立 生命の星・地球博物館は、地球の誕生から現代までの、地球の歴史や多様な生命の変遷について展示されている博物館です。

隕石や化石をはじめとし、地球の成り立ちを感じることができるものが数多く展示されています。

f:id:my_darling_child:20190810102142j:image

f:id:my_darling_child:20190811152914j:image

巨大な展示物に圧倒されます。

f:id:my_darling_child:20190811061531j:image

綺麗な天然石も数多く展示されています。

f:id:my_darling_child:20190811153042j:image

 

恐竜や哺乳動物の剥製、昆虫の標本などもあります。

こちらは恐竜の歯(本物)と模型。

f:id:my_darling_child:20190810223011j:image
f:id:my_darling_child:20190810223019j:image

昆虫の標本は、まるで芸術品の様です。
f:id:my_darling_child:20190810223016j:image

f:id:my_darling_child:20190811153418j:image

大画面での映像クイズを体験できるミュージアムシアターもあり、子どもから大人まで見応えたっぷりの生命の星・地球博物館。

全天候型なので、小さな子ども連れでの箱根旅行の強い味方です。

 

神奈川県立生命の星・地球博物館

 

 

4.鈴廣かまぼこの里

 

アクセス:箱根登山鉄道「風祭」駅直結

 

鈴廣かまぼこの里は、かまぼこなどの練り製品で有名な「鈴廣」の大規模な販売店(道の駅)です。かまぼこ博物館が併設され、そこではかまぼことちくわの手作り体験ができます。

f:id:my_darling_child:20190811154348j:image

こちらで2時間半の滞在時間が取れるのであれば、是非、体験してみて下さい。焼きたての手作り竹輪の美味しさは格別です。

かまぼことちくわ両方作って1,500円(税別)で、小学生未満でも保護者付き添いで体験可能です。

※人気の体験なので、事前に予約して行きましょう。

 

整形は思いのほか難しいのですが、かまぼこやちくわへの愛着が湧くこと間違いありません。

 

作り方の説明はありますが、一人一人へのフォローは期待できないので、低学年の子にも付き添いされることをおすすめします。

(10才未満の子どもなら付き添い可能です)

 

完成から受け取りまでの時間潰しにちょうど良いかまぼこ博物館。
f:id:my_darling_child:20190811154516j:image
f:id:my_darling_child:20190811154504j:image

かまぼこの板で出来た作品の展示もあります。
f:id:my_darling_child:20190811154509j:image
f:id:my_darling_child:20190811154458j:image

 

親子でちょっと難しい作業にチャレンジした後、出来立てちくわを一緒に頬張り、お土産に持ち帰った手作りかまぼこを自宅で味わって、、、と、3度楽しめます。

 

かまぼこの里 施設紹介|かまぼこの里 箱根・小田原のお土産を販売する観光スポット

 

 

5.箱根小涌園ユネッサン

 

アクセス:箱根登山鉄道「箱根湯本」駅からバス20分

 

こちらは言わずと知れた遊べる温泉施設です。水着ゾーンでは小さな子ども向けの滑り台もあり、ファミリーで楽しめます。

f:id:my_darling_child:20190811161626j:image

こちらは、身長110㎝から利用できるスライダーです。

緩やかなものからスリリングなものまで3コースあります。待っている間も温泉に浸かっていられるので、寒い時期でも安心です。

 

プールサイドには空気入れも用意されているので、浮き輪を持参されるのもよいでしょう。

また、館内には飲食店も複数あり、水着のまま食事も可能なので、途中で小腹が空いても長く遊べます。

 

人気の施設で、週末の昼ごろは入場するのに列を作るほどの混雑です。ゆったりと楽しみたいのなら、朝の早い時間帯からの入場がおすすめです。

 

 

以上、子連れで楽しめる電車アクセスの良い箱根スポット5選を紹介いたしました。

いずれも、暑さ寒さにあまり左右されず、急な悪天候でも安心して楽しめるスポットです。是非、箱根旅行の際に参考にしてみて下さい。

 

【公式】箱根温泉・箱根旅行なら箱根小涌園ユネッサン

 

〈最後までお読みいただき、ありがとうございます〉