ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

東京ドイツ村(千葉県)は3世代のおでかけにおすすめ

都内から3世代での日帰りドライブにちょうどいいおすすめコースを紹介します。

子どもも大人も、体力の自信のないおじいちゃんおばあちゃんも、無理なく楽しめるコースです。

 

《目次》

 

 

東京ドイツ村とは

 

千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村は、案内を車で回れるので、体力に自信がない幼児やお年寄りでも、無理なく楽しめます。

 

館山自動車道「姉ヶ崎袖ケ浦市インター」から3キロと都内からのアクセスも良く、季節ごとに楽しめるお花畑を散策したり、とにかく広い芝生広場でゴロゴロしたり、ミニ動物園や遊具・乗り物や収穫体験も出来ます。

 

少し子供が大きくなれば、パターゴルフやクラフト体験も出来ちゃいます。

 

もともとゴルフ場開発予定地だったと聞けば、この広さも納得です。

 

 

東京ドイツ村の楽しみ方

 

フラワーガーデン付近

 

入場したら、そのままお目当のエリア近くの駐車場に車を停めます。

駐車場は園内のあちこちにあります。

 

入場してすぐ、右手にフラワーガーデン、左手にローズガーデン、その奥にボートがあります。

f:id:my_darling_child:20171012155304j:image

お花が好きな方は、このあたりで車を停めて、お花畑を散策しましょう。

春の芝桜の名所となっているのも、このあたりです。

 

私たちが行った10月は、フラワーガーデンにはベゴニアが咲き、ローズガーデンには秋バラが咲いていました。

温室ではシイタケ狩りもできます。(生育具合で、休止となっている日もあります)

また、フラワーガーデンには、5回鳴らせば幸福になれる、と言われる鐘もあります。

 f:id:my_darling_child:20171012155342j:image

 

釣り堀付近

 

釣り堀付近には、コキア畑があります。

10月は、ちょうどコキアが見ごろで、緑色のコキアが赤く色づき、とても綺麗でした。

 

コキア畑は、山あいの急斜面ですが、木道が整備され、歩きやすくなっています。

 

コキア畑至近の駐車場は、やはり混んでいましたが、ホールインワンチャレンジ付近まで行けば、駐車することができました。

 

f:id:my_darling_child:20171009144545j:image

 

マルクトプラッツ(レストラン&ショッピング)付近

 

パターゴルフ場を通り過ぎ、マルクトプラッツの裏手には、広い駐車場があります。

ここで車を停め、ぜひ芝生広場を丘の上(マルクトプラッツ正面)から眺めてみて下さい。

広大で手入の行き届いた芝生広場でレジャーシートを広げてみて下さい。

開放感を味わえとても気持ちがいいです。

 f:id:my_darling_child:20171012155407j:image

 

ただ、木陰が少ないので、日向が気持ちいい天候の日に行かれることをおすすめします。

 

バーベキューやレストランもありますが、お値段が観光地価格です。(ドイツビールは定評があるようですが。。。)

 

 お弁当を持参して、芝生でのんびりゴロゴロするのがおすすめです。

 

マルクトプラッツでは、クラフト体験ができたり、丘の上ステージでは週末にはイベントが開催されます。

また、自転車のペダルをこぐと、シャボン玉がでる装置が設置されています。。

3台の自転車を同時にこぐと大きなシャボン玉が出たりと、なかなか楽しめます。 

f:id:my_darling_child:20171012155426j:image

 

マルクトプラッツでは、ドイツビールやソーセージ、バームクーヘンなどのお土産屋は、パン屋もあります。

  

また、わんぱく広場へもここから歩いていけます。

 

 

こども動物園とアトラクション

 

空腹を満たし、時間に余裕があれば、ゲームセンター~こども動物園付近に車を停めて、動物とふれあったり、好きなアトラクションに乗るのもいいでしょう。

 

とにかく広くて、いろいろな楽しみ方があるので、事前に何をして楽しむか、ある程度優先順位を絞っておくことをおすすめします。

 

 

東京ドイツ村の混雑状況

 

私たちが訪問したのは、10月3連休の最終日。快晴のドライブ日和でした。

9時半開園で、着いたのが10時過ぎ頃でしたが、5分も待たずに入場できました。

 

ちなみに、園内は車で回るので、入場もドライブスルーで入場料と駐車場を支払いします。

 

コキア畑周辺の駐車場は混んでいましたが、それ以外で駐車場に困ることはありませんでした。

 

 

ホテル三日月で日帰り温泉を楽しむ

 

東京ドイツ村で目いっぱい遊んだ後、夕日の時間に合わせて、龍宮城スパ ホテル三日月の日帰り温泉へ。

東京ドイツ村から車で30分程。アクアラインのすぐそばにあります。

 

水着を持参すれば、同価格でプールゾーンにも入れます。

ただし、幼児用のプールは、温水になっていませんので、小さいお子さんがいる場合は、浮き輪を持参すると便利です。(販売はしていますが、レンタルはありません)

 

目の前が海になっていますので、夕日を眺めながら露天風呂につかるのは、最高です。

天気のいい日は、富士山も見る事ができますよ。

 

入浴後は、無料休憩室(畳の大広間、リクライニングチェア)も充実していますので、ゆったりと休憩できます。

 

まとめ

3世代でのおでかけは、楽しい反面、おじいちゃんおばあちゃんに無理をさせてしまったり、子どもが楽しめなかったりと、なかなか全員が楽しめるコースを企画するのは、大変ですよね。

今回紹介した、東京ドイツ村+ホテル三日月日帰り温泉は、無理なく楽しめるのでおすすめです。

また、東京ドイツ村は11月からライトアップも始まります。

 

是非、気候の良い日を狙って、お出かけしてみて下さい。

 

 

☆最後までお読みいただきありがとうございました。

 

〈こちらの記事も読まれています〉

www.ikumama.info

www.ikumama.info

www.ikumama.info

www.ikumama.info