ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

全自動コーヒーメーカーで至福の一時を手にいれました

気付けば、カフェで美味しいコーヒーを味わう機会も、めっきり減りました。

 

いろんなことが気になって、なかなか外では心からゆっくり味わえないのが残念なところ。

 

そんななか、最近わが家にやってきた『シロカの全自動コーヒーメーカー』によって、わざわざカフェに行かなくても、家で至福のカフェタイムが実現可能に!

f:id:my_darling_child:20201029094532j:image

 

同じ豆でも、淹れ方によって味に雲泥の差ができることを実感し、期待以上の活躍をしてくれているので、紹介します。

(一部、写真をシロタHPよりお借りしています)

 

≪目次≫

 

豆の挽き具合を自動で調整してくれる

f:id:my_darling_child:20201029094551j:image

 

いままでは、手で回して豆を挽くミルを使用していましたが、使用しているうちに挽き加減を調整するネジが少しずつ動いてしまったり、豆の種類によって自分で調整するのがなかなか難しいと感じていました。

また、手動なので時間がかかったり力も要るため、いつしか休みの時間がある時にだけしか使っていませんでした。

 

しかし、このシロカの全自動コーヒーメーカーでは、ボタンを押すだけで、約20秒で素人でも専門店のような挽きたてコーヒーを淹れることができます

 

同じ豆でも味がまったく違う

f:id:my_darling_child:20201029094605j:image

お高い豆はなかなか普段使いでできませんので、我が家では庶民派スーパーで売られている豆を使用しています。その豆がどこまで美味しくなるのか比較してみました。

主人に豆の種類を言わずに試飲してもらうと・・・

いつもの豆だということを、なかなか信じてもらえない結果に!

「これなら、高い豆を買う必要ないね。」「道具選びってやっぱり重要なんだね。」という結論です。

 

逆に言うと、今までは豆の美味しさを十分引き出せずに飲んでたことが判明したことになりますね。

 

コンパクトで使い勝手もGOOD

f:id:my_darling_child:20201029094640j:image

限られたスペースのキッチンで、置く場所に困るわ~、と内心思っていた私。

でも、活躍してくれるものなら、どんなに場所をとっても邪魔とは感じないから不思議です。

とはいえ、購入した商品は豆挽き機能のついていないコーヒーメーカーと同様サイズのコンパクト設計でおしゃれです。

 

また、メッシュフィルターの丸洗いが簡単で、ペーパーフィルターが不要なのもGOOD! 豆からでも粉からでも美味しく淹れられます。

 

 

タイマー機能つきなので、夜のうちにセットしておけば、朝挽きたてコーヒーの香りで目が覚めます。風味を維持しながら保温できるステンレスサーバーで30分の保温も可能です。

 

今は、子どもが寝静まった後などの時間に、この専門店のような味わいのコーヒーを、

ひとりゆったりと味わうのが、至福の一時となっています

 

 

<最後までお読みいただきありがとうございます>

 

◇こちらの記事も読まれています。

www.ikumama.info

www.ikumama.info

www.ikumama.info 

www.ikumama.info