ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

本当に役立ったもの育児グッズ『寝かしつけ編』

出産後、スヤスヤ眠る天使の様な赤ちゃんを見て幸せを実感する一方、慣れないお世話に心身共に疲労する日々が続きます。

最近では、ママ一人ですべての世話をしなければならない環境が多く、便利な育児グッズも出てきていますが、使用する期間は限られるので、本当に役立つものをしっかり見極めたいですね。

 

ここでは、筆者が実際に使用して本当に役立ったグッズの中でも、寝かしつけに活躍したもの3選を紹介します。

 

 

寝かしつけに活躍したもの3選

 

f:id:my_darling_child:20180126142423j:plain

 

低月例の赤ちゃんは、眠りの浅いノンレム睡眠で寝ることが多く、寝かしつけに時間がかかります。

ちょっとした物音ですぐに起きてしまうので、何度もの寝かしつけをやり直し、眠いのに眠れないと愚図る赤ちゃんの寝かしつけは、本当に大変です。

 

 

結局のところ、赤ちゃんが安心して眠りやすい環境は、ママの抱っこです。

ママの抱っこでゆらゆらされながら、適温で程よい静かな環境を30分程継続すれば、無事に寝付く事が多いです。(空腹時やオムツが濡れている時を除く)

 

その環境を作るのに役立つものが、『抱っこ紐』『子守歌CD』『コードレスヘッドフォン』です。

 

《目次》

 

抱っこ紐

 

赤ちゃんを30分間、抱っこでゆらゆらするのを、1日多い時では10回以上。

これは、素手ではとても困難なことです。

 

『抱っこひも』を上手く活用し、寝付いたら抱っこ紐ごとベビーベッドに下ろすと、赤ちゃんが起きずにうまくいきます。

 

なるべく、赤ちゃんの寝る体制に近い状態で抱っこでき、また。ママの肩や腰に負担がかからず、ベルトがしっかりとしたものを選びましょう。

お出かけ時にも、今や必需品ですよね。

 

おすすめはこれです。

 赤ちゃんは大人より体温が高く暑がりなため、特に夏場は、抱っこしていると汗びっしょりになりがちです。

暑くて眠れないなんてことにもならない為にも、メッシュ素材が便利です。

また、ママが体調を崩した時にパパにも抱っこしてもらえるよう、なるべくシンプルなデザインをおすすめします。

 

子守歌CD

 

寝かしつけのゆらゆらの際、ママが子守歌を歌ってあげると良いのですが、長時間に渡り疲れた時には『子守歌CD』を活用すると便利です。

 

子守歌CDは、できれば妊娠中から聞かせ、それを聞くと安心して眠るという習慣をつけさせてあげると、幼児期になってからの入眠儀式にも役立ちます。

 

妊娠中に、ママの好きな子守歌を中心に、だんだん静かな曲になるよう30分程度に編集しておくと便利です。

 

 

コードレスヘッドフォン

 

赤ちゃんは物音や光に敏感なため、出産後はTVを見る時間が極端に減ります。

一方、寝かしつけに思いのほか時間がかかるため、寝かしつけたら溜まった家事など、やりたい事は山積している為、日ごろから好きな番組がある場合、それを見られない事がストレスとなってしまいます。

また、寝かしつけを焦ると失敗してしまいますので、『無線ヘッドフォン』を用意し、寝かしつけの時にTVから離れてヘッドフォンをかけて見るのがおすすめです。

 

抱っこでゆらゆら、ひとつの番組を見ている間に、赤ちゃんはすっかり寝てしまうでしょう。

 

 お手頃の商品はこちら

 

 

 まとめ

寝かしつけに本当に役立ったグッズ3選を紹介いたしました。

赤ちゃんがなかなか寝なくて。。。と苦労するママは多いと思います。

少しでも、ママが楽になるように、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

〈こちらの記事も読まれています〉

www.ikumama.info

www.ikumama.info

www.ikumama.info