ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

幼児の工作②〜牛乳パックで電車〜

家にあるもので簡単にできる工作、第二段です。

作り方は簡単ですので、気軽に楽しみながら作れます。

自分の好きな絵を描いて、世界に1つだけのオリジナル電車を作りましょう。

 

親子で1個ずつ作成し、一緒に走らせるのも楽しいですね。

f:id:my_darling_child:20170806163243j:image

 

第一弾に引き続き、牛乳パックをリサイクルして作ります。

 

〈材料〉

・牛乳パック 

・セロテープ

・厚紙 または 広告や新聞紙

・ストロー(ヤクルトのストローでも可) 2本

・クレヨン または 色紙、好きなシールなど

 

〈作り方〉

① 牛乳パックを一度切り崩し、裏返してセロテープでとめます。

f:id:my_darling_child:20170806160915j:image

 

② 厚紙(または広告や新聞紙)を、牛乳パックの幅×約30cmに切り、ストローが楽に通せる大きさで丸め、セロテープでとめます。

※細すぎると、車輪が回転しにくくなります。

 f:id:my_darling_child:20170806160924j:image

 

③厚紙などを1〜2cm幅に細長く切り、ストローの片側スミにぐるぐる巻いていきます。

厚紙の長さが全部で1m程度になるよう、重ねて巻いていきます。

※ぐるぐる巻く際に、ゆるんでしまわないよう、しっかりと巻きつけておくと、丈夫に仕上がります。

※ストローが抜けてしまわないよう、しっかりとセロテープで固定するのがポイントです。

 f:id:my_darling_child:20170806162418p:image

 

 

④ ②に③を差し込み、①にセロテープでしっかりと貼り付けます。

 f:id:my_darling_child:20170806162445j:image

 

⑤ ストローの反対側にも、同様に厚紙を巻きつけてセロテープで固定します。これで前輪の完成です。

同様に後輪も作成します。

 

⑥ クレヨン、色紙やシールを使って、自由に絵を描いたり色を塗ったりして完成です。

f:id:my_darling_child:20170806163208j:image

 

 

※作り方①の牛乳パックを裏返す工程を省き、代わりに全体に色紙や包装紙を貼り付けるのも、おすすめです。

 

※紐をつけて引っ張ったり、連結させるのも子どもは喜びます。

 

 

 

☆最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

〈こちらの記事も読まれています〉

www.ikumama.info

 

www.ikumama.info

www.ikumama.info