ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

幼児の工作①〜牛乳パックでカスタネット〜

わざわざ材料を買いにいかなくても、家にあるもので作れる工作を紹介します。

3〜4才児ぐらいから、自分でつくれちゃいます。

手軽に作れて、作った後は楽しく遊べるので、夏休みの帰省先におじいちゃんやおばあちゃんと一緒に作るのもいいですね。

 

楽しく作って、一緒に遊びましょう!

 

第一弾は、牛乳パックをリサイクル『手作りカスタネット』です。

f:id:my_darling_child:20170806064121j:image

 

〈材料〉

・牛乳パック(1ℓサイズ)

・ペットボトルの蓋 2個

・セロテープ

・お絵かき用のクレヨン、油性ペンなど

 

〈作り方〉

① よく洗って乾かした牛乳パックを切り広げ、蓋部分と底部分を切り取ったものを、縦半分に2分割します。

(牛乳パック1箱で2つ分のカスタネットが作れます)

 f:id:my_darling_child:20170806064058p:image

 

② ①を白い無地の部分が表にくるように縦半分に折り、セロテープでとめます。

 

③ 好きな絵を描き、2つ折りにします。

 f:id:my_darling_child:20170806065121j:image

 

④ 内側に2ヶ所、ペットボトルの蓋をセロテープでつけて、できあがり!

f:id:my_darling_child:20170806064843j:image

 

 

写真は3才の息子と作ったものです。

牛乳パックのカットだけは、力が要るので大人がやりました。

 

子どもが自由にやると、セロテープをベタベタ貼ってセロテープだらけのものが出来上がります。

セロテープは最小限に、どうやって貼ったらしっかりととめられるか?を考えながら貼らせるのも、工作の上達に繋がりますね。

 

 

 

☆最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

〈こちらの記事も読まれています〉

www.ikumama.info

www.ikumama.info