ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

雨の日は子どもとパン作りを楽しもう

お天気が悪くお出かけできない日、おうちで何をしてますか?

子どもと工作を楽しんだり、おうち遊びにとことん付き合ったり、Amazon プライムビデオで映画を見たりもいいですが、これからの季節、子どもとパン作りがとてもおすすめです。

f:id:my_darling_child:20180415210126j:image

 

パン作りにおいて、子どもが関われる行程と、パン作りのメリット、そして、どうしてこれからの雨の日がおすすめなのか?についてまとめました。

 

《目次》

 

 

子どもが関われる行程

 

材料の準備

①小麦粉などの材料の計量

 

スケールで分量ピッタリにあわせる作業は、重さの感覚や数字に親しむいい機会です。

f:id:my_darling_child:20180416113253j:image

 

②具材の選定

パンに入れる具材は何がいいか考え、好きな具材を用意します。

 

チーズ、チョコ(シンプルなアルファベットチョコ等)、ウインナー、ドライフルーツなどは、扱いやすくておすすめです。

 

その他、ツナ缶とコーンをマヨネーズで和えたものや、ゆで卵を潰してマヨネーズで和えたもの、カスタードクリームなどは、美味しいですが、小さな子には包むのが難しいかもしれません。

 

生地をこねる

パンをしっかりとふくらませる為に、生地をこねる作業があります。

 

ホームベーカリーがある場合は、ホームベーカリーがやってくれますが、あえて手ごねにすることで、パン作りの醍醐味を味わうことができます。

 f:id:my_darling_child:20180416112559j:image

子どもが10分ほどこねた後、大人が仕上げで5分程度しっかりとこね上げる事で、ふっくらとしたパンが出来ます。

 

パンの形をつくる

動物パンや、ねじねじパン、電車パンなどなど、パン生地を好きな形に成形します。

 

こねた生地の一部に、ココアを混ぜ合わせて色のついた生地を用意したり、レーズンなどのドライフルーツを用意することで、動物の目や鼻などのパーツ飾りができ、子どもも楽しめます。

 

 

パン生地の変化を観察する

 

さらさらの小麦粉が、他の材料と合わせることでモチモチの感触に変わり、少し生地を休ませる間に発酵して膨らむ様子は、子どもにとって不思議な実験の様です。

また、成形してオーブンで焼く間の変化も、見ていてワクワクすることでしょう。

 

 

パン作りのメリット

パン作りのメリットは、多岐にわたります。

 

食育につながる

普段何気なく食べているパンが、何の材料で作られ、どんな行程を経て出来上がるのか。

体得して知っているのと、知らないのとでは、パンを食べる時のありがたみが、ちがいます。

f:id:my_darling_child:20180416112801j:image

パン好きの子は多いですが、今まで以上にパンに興味を持ち、形や味を味わって食べられるようになります。

 

 

手を使ってこねる動作は情緒安定につながる

 

手ごねパンを作る際、両手で力を使って生地をこねる作業があります。

 

素手で、粘土や土などとは異なるモチモチした感触の生地に触れたり、力を使ってこねる動作を繰り返す事は、大人ならストレス発散ですが、子どもは親と一緒に楽しく行うことで、情緒安定に繋がります。

 

 

パンの形づくりが手先の器用さにつながる

粘土遊びが発展したようなパンの成形ですが、チーズやウインナー、ドライフルーツや惣菜など様々な具材を盛り込む事により、具材ごとに硬さや含水率が異なるので、思い通りな形になったりならなかったり。試行錯誤が楽しいです。

 

自分が作った形が、焼きあがるとどんな形になるんだろう?と想像力をフル回転させ、黙々と集中して取り組む姿は、きっと粘土遊びの比ではないでしょう。

 

 

雨の日がパン作りに適している理由

 

パン生地をふくらませる役割のイースト。

そのイースト菌が一番よく働いてくれる湿度は70%〜80%、温度は28度〜35度です。

f:id:my_darling_child:20180416112744j:image

 

カラッと晴れた日より、雨の日で湿気の多い日の方が、イースト菌は活発に働くので、ふんわりとしたパンが作りやすくなるのです。

 

パンを失敗せずに作るには、これから夏にかけて、雨の日に作るのが、作りやすいといえますね。

 

 

 

〈最後までお読みいただき、ありがとうございます〉

 

〈こちらの記事も読まれています〉

www.ikumama.info

www.ikumama.info

www.ikumama.info