ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

子鉄におすすめ!荒川線車庫&あらかわ遊園

都電で荒川車庫前へ

 

荒川車庫前は、あらかわ遊園降車えきの隣駅です。
あらかわ遊園へ行く前に、ちょっと車庫に寄ってみることに。

荒川車庫前駅を降りてすぐです。

都電に揺られていい気持ちの息子。のんびりローカル的な雰囲気が、都内なのに遠出した気分です。 

 f:id:my_darling_child:20170203155857j:image

荒川車庫前で降りると、あらかわ遊園に行く!と不機嫌な様子でしたが、車庫に停まっている数々の路面電車を見て、一気にテンションUPした様子。

車庫には残念ながら、イベントの時しか入れないのですが、隣にちょっとした広場があり、中に入れる車両が2台、解放されています。


中には、都電荒川線の歴史を感じさせる展示物や、ジオラマもあり、ミニ資料館となってます。
一通り見て、満足した様子。
f:id:my_darling_child:20170203084152j:image

 


徒歩であらかわ遊園へ

 

荒川車庫前からあらかわ遊園は1駅です。徒歩10分程度。
線路沿いの道なので、行き交う都電をみながら、のんびり向かうことにしました。

 

f:id:my_darling_child:20170203084542j:image

子供(未就学児)+大人+乗り物回数券のセット券1,300円を購入して園内へ。


まずは、息子の好きなジェットコースターへ。このコースター、かなりゆっくりなので、3才児にちょうど良い感じです。

f:id:my_darling_child:20170203084618j:image

 


3才児にぴったりのアトラクション

連休なのに、コースター以外は待ち時間ゼロなので、じっと待てないお年頃には、これくらいがぴったりです。

きっと小学校に上がる頃には、もの足りなくな
りそう。

豆汽車やメリーゴーランド、観覧車など回数券で乗れるアトラクションの他、コイン乗り物もあちこちにあります。

 


ミニ動物園で餌やりも

 

豆汽車の踏切を渡ると、ミニ動物園。


餌の販売は、時間が決まっていて、週末はすぐに売り切れてしまう様子。鹿さんのエサをギリギリゲットして、ご満悦。
f:id:my_darling_child:20170203084811j:image

 餌やりの他、ウサギとモルモットを膝上に抱っこできる時間帯もあります。

 


Nゲージの運転まで

 

敷地内にミニ都電資料館もあり、都電を始め、珍しい電車の模型が展示されています。週末には、無料整理券で、Nゲージの運転もできちゃいます。


息子はロマンスカーを運転。

一見怖そうなおじいさんが取り仕切り、正味5分程運転できます。運転と言っても、スイッチを回すだけですが…

動いているのを見てるだけでも楽しい様子。

3才前後の子供達が一列に座って、スイッチを握りしめながら、電車を目で必死に追いかける光景も、微笑ましいです。

 

途中、線路の不具合で止まってしまったり、6両編成が、いつのまにか3両編成になったりと、手作り感あふれるものでした。
f:id:my_darling_child:20170203084933j:image

 


園内でのランチ事情

 

食事の販売が2箇所ありますが、ほぼレンチンのものばかりなので、お弁当持ち込みで行きました。


室内でも室外でも、持ち込みでの飲食OKです。
あらかわ遊園の駅近辺に、モスバーガーやファミマもあるので、そこでの調達もいいですね。

 

 

都電荒川線車庫もあらかわ遊園も、広すぎず狭すぎず、待ち時間なくお手頃に楽しめる、3才前後におすすめのスポットです。

f:id:my_darling_child:20170203160825p:image