ikumama☆(^^)

ikumama☆

子鉄とおでかけ&知育情報

プラレールコース作りでおすすめのパーツを紹介

プラレール 大好きな我が子4才。

4才の誕生日を迎えたころから、毎日一人でコース作りを楽しんでいます。

f:id:my_darling_child:20180528123810j:image

今回は、コース作りの楽しみが味わえる、レールのおすすめの揃えた方を紹介します。

 

《目次》

 

 

セットか単品か

 

プラレール のレールは、セットでも単品でも揃える事ができます。

ただ、最初から単品で揃えるよりも、やはり汎用性のある基本セットをまずは購入する方が、お値打ちです。

また、セットで購入すれば、そのセットでどんなコースが作れるのか、コースモデルの数パターンが、パッケージ等に記載されています。

慣れないうちは、コースモデルを参考にすれば、簡単にコースが作れますし、慣れてきた後、記載されていないオリジナルのコースに挑戦してみよう!というステップアップができます。

 

初心者におすすめの、基本セットはこちら

 

 

買い足しにおすすめの立体セット

 

平面のコース作りに慣れてきたら、立体コース作りに挑戦しましょう。

立体コースの組み立てを考える事で、空間把握能力を鍛える事にも繋がります。

 

おすすめの立体セットはこちら

 

 

買い足しにおすすめの単品パーツ

 

セットで、ある程度のレールの種類や数が増えた後、ちょっと違うコースに挑戦する為に、パーツを買い足したいな、という時には、技ありパーツの単品買いをおすすめします。

 

おすすめの単品パーツはこれ

 1/4直線レール

 凹凸が調整できたり、微妙に長さが足りない時など、あるととても便利です。

 

 

交差ポイントレール

 立体にしなくても平面上で交差できる便利なレールです。これがあると、コースづくりの幅が広がります。

f:id:my_darling_child:20180528124044j:image

 

 

 複線ブロック橋脚

立体客的なコースづくりが楽しくなってくると、坂レールや、橋脚を買い足す方も多いと思います。そんな時、橋脚には複線用の橋脚も便利です。より高度な立体コースを作ることができますよ。

f:id:my_darling_child:20180528124133j:image

 

 

         

 

 

 

 まがレール

ただ、あるとこれに頼ってしまう為、コース作りに知育要素を求める場合は、これは買わないでおくのが正解です。

 

 

おすすめのお店

 

プラレール のレールを買う時に、おすすめなのはズバリ!Amazonです。

セットも単品も、割引価格かつ送料無料で買うことができます。

 

その為、ブックオフなどで中古で購入する手もあります。

中古の場合、汚れや痛み、色褪せなどがある場合があるので、購入前にチェックが必要です。

 

また、中古なら新品より安いとは限りません。意外と、新品をAmazonで買う方が安かったりする場合もありますので、比較してみることをおすすめします。

近くにプラレール の取り扱いがある店舗があれば、ちょくちょく訪問することで、掘り出し物に出会う事が出来るでしょう。

 

まとめ

 

電車好きの子どもなら、必ずと言って良いほど多かれ少なかれプラレールを集めることになりますが、なるべく知育に役立て、収納に困らなくする為には、レールを中心に揃え、情景部品は控えめにする事が大切です。

 

そして、レールは基本的なものを中心に、汎用性の高い単品を追加していく揃え方が賢い選択と言えるでしょう。

 

単品追加の際には、子どもとあれこれ話し合って、チョイスするのも楽しいですね。

選んだパーツを使いこなして、とっておきのコース作りを楽しみましょう。

 

 

〈最後までお読みいただき、ありがとうございます〉

 

 

〈こちらの記事もよく読まれています〉 

www.ikumama.info

www.ikumama.info

www.ikumama.info